FC2ブログ

月の旅人

月の旅人管理人灘波ー湾の日記。めいぽネタなどを頻繁に更新しようと思っている。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乙女心って何だよ?


仕事大変です・・・・・。


8時からとか無理でしね。


生活スタイル変わってるんで;;


今日5分遅刻してしまった。。。


原因は携帯をマナーモードにしてしまったことだ。。



まあ、今後しないよう努力します。


そして、明日は初のコンサルタントですね。


2日間に渡ってマーケティングの話しをしに行きます。


まだ、仕事場から近いので、いいですが話しが分かりません笑


内容的なものは、ある飲食店の審査をそれ+マーケティングと言ったところです。


細かく言うと、そこの店に行き、まず欠点の調査をし次にその欠点を直し客の足を増やそうと言った話しですね。

飲食店なんで、まだ楽な方ですよ。


自分が客と言う立場になり、この店に入ったらどこの部分が気になるかを言えばいいので。


問題はその欠点をどう修復し、それをどう繋ぐかが問題です。


それで足が増えればその利益が出た分こちらもそれに見合った報酬は頂けますが、成功しなかったらと思うと・・・・。


一応、飲食店でバイトした経験があったのでなんとかやってみますか笑


そう言えば、女性の方って嫉妬をするんでしょうか?


自分、男性なんでイマイチお・と・め・ご・こ・ろなんて言うのは分かりません。。。

この前、彼女と喧嘩をして来ました笑


理由は至って簡単。自分が彼女より好きな歌手のPVを観た方が癒されると言うのを友達に言ったんだが、その話しが飛躍され彼女に伝わったってね・・・・。


まず、飛躍される意味が分かりません(゚c_,゚`。)プッ

そして、彼女に電話で呼ばれ話し会い(●´艸`)フ゛ハッ


3時間掛かりました話すのに・・・・・。


彼女「私じゃ、不満なんですか?」


灘波「不満じゃないんですけど笑 てか、なんて聞いたの?」


彼女「灘波が、芸能人似の人と付き合ってるって。」


灘波「 (´゜ω゜);:*`,;:ブッ 誰だよそんな事言った奴笑 てか、そんな奴付き合えたら最高~」


彼女「でさ、私じゃ癒されないってどう言う意味?」


灘波「いや、癒されるよ君と話してて。 でも、好きな歌手のPVを観てるのも癒されると言う意味だから」

彼女「へぇー。何?顔で?」


灘波「顔と声ですけど。」


彼女「やっぱり男は顔なんだね。」


灘波「うん。ある程度、いい人とかね。」


!!( -_-)=○バカーン()゜O゜)アウッ

灘波「なぜ、そこ叩く笑」


彼女「今のは傷ついた・・・・。」


灘波「(´゜ω゜);:*`,;:ブッ ちょっと被害妄想ヒドッ。 別に君の顔がどうとか言ってないじゃん。」


彼女「引用的に聞こえる。」


灘波「そんなつもりで言ったつもりはないんだがな・・・・。」


彼女「まあ、いいや。てかそのPVって誰?」


灘波「柴崎コウ。何回もリピートしてる。」


彼女「私とどっちが可愛い?笑」


灘波「断然、柴崎コウですから笑 天と地でしょ?(●´艸`)フ゛ハッ 」


!!( -_-)=○()゜O゜)アウッ!


彼女「更に傷つきました・・・・・。」


灘波「今のは、一言多かったな。ヾ(*゜▽゜)ノすまん。」


彼女「いや二言だよ。」


灘波「どれだけ、自信過剰なんだよ君笑 明らかに・・・・」

!!( -_-)=○()゜O゜)アウッ


彼女「そこは、私の方が可愛いって言うんだよ!乙女知れ!」


灘波「いや知らんから笑 てか、整形しないと勝てないでしょ。」


彼女「もっと・・・傷ついた。これから灘波のPV禁止法を発案します\(^0^)/ 」


友達A「(´゜ω゜);:*`,;:ブッ ではまず柴崎コウからいきますか。」


灘波「ちょい待ち!まずって何さ。これから続くのかよ!?」


友達A「次はBoA。その次に大塚愛と女もんのPVは没収です。」


彼女「いや没収なんてあまい。やるなら売る勢いだ!」


灘波「意味分からんし。そしたら、σ(・ω・`*)死んじゃうよ?」


彼女「転換したいなら、私と語りだ!」


灘波「いや、無理。すぐ飽きて別れるんで。てかその防止の為にPVとか転換する為に観てるんだよ。理解してくれますか?」


彼女「いや、毎日会うほうが自分的にはいいから。最近遊んでくれないし・・・・。」


灘波「仕事、大変なんですよ。」


彼女「暇な日も遊ばないじゃん。」


灘波「その時はメイプルの日ですからしゃあない。あちらの友達とも関わり持たないと。」


友達A「では、まずキャラのデリートから始めますか。PASS教えろ。」


灘波「いや無理。てか誰が言うか!」


彼女「それにそのゲームしてない日以外も遊んでくれないじゃん。」


友達A「お前、何してるんだよその日!?」


灘波「先輩とキャバクラ行ったり、麻雀、ダーツしたりと忙しいですよ(●´艸`)フ゛ハッ 」


ダブル!!( -_-)=○パンーチ()゜O゜)アウッ!


友達「最低だな・・・。彼女と遊ばずキャバにPVに麻雀にダーツと・・・・・。最低だ!


灘波「キャバは先輩との付き合い。麻雀とダーツは趣味。PVは転換用です。」


友達「それでも彼女と遊んでやれよ!」


彼女「ダーツ好きなのに連れっててくれない・・・・。」


灘波「だって一緒に行ったら、まず身分証明書だろ?そんな子連れてけないよ笑」


彼女「ひどく傷ついた・・・・・。」


友達!!( -_-)=○パーンチ()゜O゜)アウッ!


友達「帰ろう。こんな奴と話しても無理だ・・・・。」

彼女「うん。一回頭冷やさせないといけないね。また連絡するよ。」


灘波「はいよ。でわ!」



その後も、追いかけても来ないとあーだ、こーだと言われる日々でしたがこれが女性なんでしょうか・・・・。


あっしにはよく分かりません・・・・。


乙女心に詳しいかたコメントお願いします_| ̄|○


スポンサーサイト

手がじゃがいも臭い件について

先ほど、夕飯でシチュー作ってたら手がじゃがいも臭く・・・・。


石鹸で洗っても中々落ちないです・・・・。


そう言えば明日から仕事じゃん(゚c_,゚`。)プッ


何も支度してないけど大丈夫?


ノートPC壊れてるけど新しい部では必要ないですよね?


まあ、何とかなるでしょう笑



・・・・・あっ!?


今日メイポのパッチがあったのか。


その報告をさせて頂きます。


せっかくカテゴリ作ったんだし、情報を公開させないとね。








今回のアップデートでは,全32ラウンドに及ぶバトルゾーン「武陵道場」が新たに実装となるほか,32種類の「勲章」や7種類の新規ポイントアイテム,そのほか多数の新アイテム,新クエストが登場している。


武陸


「武陵道場」はさまざまなモンスターが待ち構える32ラウンドの新マップで,ラウンドクリアごとに「修練点数」が獲得できるのが特徴。

この修練点数は「武陵ベルト」といった装備アイテムと交換が可能なので,腕に覚えのあるプレイヤーはぜひ挑戦してみよう。


ただし5ラウンド毎に制限時間が設けられているので,攻略にはスピードも重視する必要がある。武陵道場内限定の専用スキルが登場するので,これらを駆使してクリアを目指してほしい。




この「ベルト」と言うのは新しい装備品らしですね。

何でも能力がALL5とか言う数値らしい・・・・。

いい装備品が出ましたね。。




武陸2


このほか,新たに追加される勲章,ポイントアイテム,期間限定クエストなどについては下記リリースを参照してほしい。

アップデートに合わせてメイプル梅雨祭りキャンペーンが実施されている。三つの期間限定キャンペーン(「もぐもぐピグミー」「ジューンブライドキャンペーン」「虹色ヘアバンドを集めよう」)で構成され,期間はいずれも本日~7月1日までとなっているので,特設ページで確認してみよう。


ジューン




<<追加アイテム一覧>>

1.ポイントアイテムを追加します。
 [帽子]
 ・ビンテージキャップ
 ・ミニハット(桃)
 [服全身]
 ・プリティガール
 [服上]
 ・スカイライダースジャケット
 [服下]
 ・ロールアップスキニー
 [靴]
 ・ブルーリフォームスニーカー
 [ETC]
 ・運命の車輪

2.ゲーム内アイテムを追加します。
 [アクセサリー]
 ・マジカルピグミーリング
 ・パワーピグミーリング
 [ベルト]
 ・武陵ベルト(白/黄/青/赤/黒)
 [ペンダント]
 ・ゴードンの魔法のコテ
 [帽子]
 ・てるてる帽子
 ・水玉ヘアバンド(桃/赤/橙/緑/黄/青/白/黒)
 [マント]
 ・リプロマント(緑)
 [武器]
 ・紅時雨
 [椅子]
 ・てるてるチェア
 ・クリスタルチェア
 ・すやすやベッド
 [勲章]
 ・マノ遂行者の勲章
 ・スタンピ遂行者の勲章
 ・デウ遂行者の勲章
 ・スーパースライム遂行者の勲章
 ・大王ムカデ遂行者の勲章
 ・パウスト遂行者の勲章
 ・キンクラン遂行者の勲章
 ・ママシュ遂行者の勲章
 ・モーメガバン遂行者の勲章
 ・タイマー遂行者の勲章
 ・ダイル遂行者の勲章
 ・パパフィクシ遂行者の勲章
 ・ゾンビママシュ遂行者の勲章
 ・ジェノ遂行者の勲章
 ・デイビーゾーン遂行者の勲章
 ・おキツネ様遂行者の勲章
 ・タイルン遂行者の勲章
 ・ポイズンゴーレム遂行者の勲章
 ・神仙妖怪遂行者の勲章
 ・ジュニアバルログ遂行者の勲章
 ・エリジャー遂行者の勲章
 ・フランケンロイド遂行者の勲章
 ・キメラ遂行者の勲章
 ・屋台遂行者の勲章
 ・スノウマン遂行者の勲章
 ・ブルーママシュシュ遂行者の勲章
 ・レッサーバルログ遂行者の勲章
 ・レッドドラゴン遂行者の勲章
 ・グリフォン遂行者の勲章
 ・レヴィアタン遂行者の勲章
 ・ファントムプラント遂行者の勲章
 ・武陵道場征服者の勲章

3.モンスターを追加します。
 ・武公パンダ
 ・素公パンダ
 ・ポン

4.新マップを追加します。
 ・武陵道場
 ・武陵道場入口
 ・武陵道場出口
 ・武陵道場屋上
 ・武陵道場修練場
 ・武陵道場 1階~38階

5.新規クエストを追加します。
 [一般クエスト]
 ・武陵道場成績記録(ソロ)
 ・武陵道場成績記録(グループ)
 ・スタンの心残り
 ・ゴードンの魔法の秘術
 ・ゴードンの広い心
 ・木野子のこの悩み
 ・木野子のこの火狸退治
 ・マリワカのキツネファーストール 1
 ・マリワカのキツネファーストール 2
 ・マリワカのキツネコート
 ・夜狐退治
 ・キノコ神社の提燈
 ・夜行退治
 ・河童ときゅうり
 ・パパシュ退治

 [期間限定クエスト]
 ・コウフクのおすそわけ
 ・シアワセのおすそわけ
 ・桃色ヘアバンドを集めよう!
 ・赤色ヘアバンドを集めよう!
 ・紫色ヘアバンドを集めよう!
 ・橙色ヘアバンドを集めよう!
 ・緑色ヘアバンドを集めよう!
 ・黄色ヘアバンドを集めよう!
 ・青色ヘアバンドを集めよう!
 ・モノクロヘアバンドを集めよう!
 ・不思議なナニカのステキ再利用
 ・マジカルピグミーリングの復元
 ・パワーピグミーリングの復元
 ・紅時雨…それは雨の日の憧れ

6.キャンペーンを開催します。
 ・もぐもぐピグミー
  ※期間:2009年5月27日(水) メンテナンス終了後 ~ 7月1日(水) メンテナンス開始前
 ・ジューンブライドキャンペーン
  ※期間:2009年5月27日(水) メンテナンス終了後 ~ 7月1日(水) メンテナンス開始前
 ・虹色ヘアバンドコレクション!
  ※期間:2009年5月27日(水) メンテナンス終了後 ~ 7月1日(水) メンテナンス開始前






ギルド募集!変態よ集まれ!Lv35


あっ!?今日も徹夜で頑張りすぎた。


てか明後日から会社じゃん。


どうしよっか・・・・・。


メイポの時間帯を変え勉強時間も確保しなければ・・・・。


さて、昨日は参考書を買い勉強したが1時間で切り上げてメイポでDKを育成!

バックに柴崎コウの曲を流しスナモグラを狩り続ける・・・・・。


たまに、メインでINしてギルド員を見るとgyoeさんしかしない・・・・。


話しかけても釣り場で放置・・・・。


うん。諦めよう今日は。


そしてまた胡桃の方に戻りスナモグラの繰り返し。


暇だな~・・・・・。


そう言えばここんとこPCのオーバーヒートが酷いのでメイポは少しお休みさせて頂きます。


買い替えの時が来てしまったので。


狩りはこのままやるつもりですが、1時間くらいとズドンって落ちてしまいます。PCごと・・・。


なので、新しいの来るまでお休みです。


日記は休みません。多分・・・・・。


あ~眠い・・・・・。


でわ、御休みですね・・・・zzz

やはり只者ではないな・・・こやつ!!

今日はちょっと早いけど移転先の部署を下見しに行きました。


頭痛くなりました(●´艸`)フ゛ハッ


その後、「セバス」と言う人物に会いに行こうかと思い会いに行きました。


すると、同期の方でした。


同期の方がセバスなんだーと思い「セバスとは?」を聞きました。


セバス=セバスちゃん。・・・・・・。



なるほど~しか言えませんでした(゚c_,゚`。)プッ


その後、コーヒー飲みながら話してると前方からボスが現れる。


ボス「何だ、お前もう復帰か・・・・。」


灘波「そうですね。なんか人手不足らしく・・・。おまけにセバス付きです。」


ボス「セバス?誰なんだセバスって?」


同期「自分です。」


ボス「ふーん。」


携帯を取り出し電話をするボス。


ボス「灘波のセバス代わったぞ笑」


灘波「まさか・・・・またやったんですね。」


ボス「そこの下っ端、お前は用済みだ仕事に戻れ!」


同期「へぃ・・・・・。」


ボス「んでセバスはおれになったから、夜露死苦!」


灘波「てか、なんで・・・・・。」


ボス「暇だし。楽しそうだから(゚c_,゚`。)プッ 」


灘波「・・・・・まあいいや。知ってる人がセバスの方がいいです。」


ボス「だろ!んで俺はお前が大学行ける様セバスするんだろ?」


灘波「そうなんですか?セバスの意味全く分かりませんので笑」


ボス「・・・・・まぁその為のセバスだと思うからまずは参考書からだ!」


灘波「んじゃ自分行ってきます。」


ボス「待て! 部長~今日セバスの仕事あるので早引きさせて頂きます。」


部長「待て!セバスって何だよ。てかその仕事あいつの仕事だろ。」


ボス「その仕事俺が引き受けました笑」


部長「・・・・まぁいい。んじゃ早く行って来い!」




2人で近くの本屋に向かう。




ボス「おぃ!これなんかどうだ?」


PA0_0005.jpg


灘波「英語ですか・・・自分中学の奴から分かんないんでそこら辺の奴でお願いします。」


ボス「ん~これは?」


PA0_0006.jpg


灘波「これ、さっきと同じ大学入試用じゃないですかw 中学レベルで!」


ボス「・・・・・わがまま言うな!


灘波「えっ!? どうしたんですか?」


ボス「お前、どうしても探して欲しいと言ったから一緒に探してあげてるんだぞ。それをあーだ、こーだと言い・・・・・。」


灘波「ボス、嫌なら帰ってもいいですよ。帰ったら部長に報告しとくんで。ボスが15時~17時まで休みましたと言うんで(゚c_,゚`。)プッ 」


ボス「なるほど、これも仕事と言うのか・・・・・。」


灘波「だって、さっき部長にセバスの仕事しますって言ったじゃないですか。」


それから30分後お目当ての参考書を買いボスはすぐさま家に帰る。。


セバスの定義が分からない今日この頃でした。」


復帰かぁ~・・・・・。


さて話しの方はやはり親父のことでしたね。


でも、多少為になりましたし、やはり親戚の力を必要としなければいけないのか・・・。

極力、あまり迷惑は掛けたくはないが。。。


さて、そんな用事も終わると仕事先から電話が・・・・。


上司「うぃ~す。呑んでるか?笑」


灘波「呑んでますね~。で、用件は??」


上司「仕事に戻るか?」


灘波「いや仕事は在宅でやらせて貰ってますが・・・・。」


上司「いやいや。在宅から会社に出勤だよ。」


灘波「でも大学の方は・・・・?中止になったんですか?」


上司「ん?んなわけないだろ。仕事して勉強してプリキュア~・・・・・」


!!( -_-)=○()゜O゜)アウッ


幹部「すまんすまん。この馬鹿酔うとヤバイな・・・・。」


灘波「なにしてるんですか・・・・。上司が酔うって相当ですよ。。」


幹部「もう4件目だからな。カラオケ行ったらこの有様だ;;アニソンって何だよ全く・・・・」


灘波「はぁ~。アニソンは一応アニメソングの略なんですよ。だから分かりやすく言うとアニメの歌ですね。」


幹部「こんなアニメソング聞いた事ないぞ。灘波知ってるかプリキャラか?」


灘波「いや・・・・知らないですね。それでなんか自分が会社に戻るってことを・・・・。」


幹部「あぁ~今日人事の方の会議をしていてそれで人手不足だから灘波に戻って来てもらおうってことさ。」


灘波「そうですか。でも勉強の方に支障が出るんではないでしょうか?」


幹部「ん~そうかもしれないが気力で頑張れってことじゃない?」


灘波「そうですか・・・・。でわその方針で従わせていただきます。」


幹部「そうか。よし、では5月の28から頼むよ。」


灘波「了解です。部署は移転先でいいんでしょうか?」


幹部「うん。それでお願い。それと灘波のセバスも付けとくから何でも言っとけ!」


灘波「セバスってなんですか!?」


幹部「まあ、行けば分かるさ。」


灘波「了解です。」


プリキュア×2 二人でーーーープリキュア~♪


幹部「おい!電話中にうるせぇんだ・・・・ブッ・・・・ツーツーツー」



上司のアニソンが今でも脳内で連続再生される今日この頃でした。。

世の中不景気だ。


はぁ~・・・・・・。


熱は下がったがお腹が痛い・・・・。


煙草吸うとお腹が痛い・・・・。


さて、今日電子レンジが壊れ家では大騒ぎ。


せっかく「ライ○」でお惣菜を買って来たのに使えないなんて・・・・。


買うにもいい奴なんて高くて買えない。


貯金なんて2万ちょっとしかないよ(●´艸`)フ゛ハッ


そんな家庭が不景気の中親戚から呼び出しが掛かりました。


こんな大変な中、何呼び出ししてんだよと思った。


まあ、多分親父が入院して自分がしっかりしなさといけないんだよと言う風な話しをするんでしょう。


てか、その心配は無用です。こちらはこちらでなんとかしますよ。


ってね。


てか、親戚をあまり巻き込みたくないんですよね。


ローンは親父が一応給料もらえるんでそのお金で支払いで後は光熱費やら食費やらは自分が支払えばいいですから。

それなのに、まだ心配だとか言う・・・・。


なんでしょうかね?


自分はそこまでやる理由が分かりませんね。。。


偽善か!?


なんて思うときがありますよ。


そして私達はいい家族なんだよと言いたいでしょうか?


まあ、よく分かりませんがその呼び出しが今日なんで行ってきますか。


まさか!?自分が台場行ってその後友達の家で外泊したからその話しも・・・・。


この歳で遊んじゃいけないのか!?


おじさんだって遊びたいんだよ!!


さて・・・勉強するか。


なぜかの部署移動


部署移動されました~・・・・・。


情報部→経済部に・・・・。


理由は経済部の辞職比率が高く穴埋めで有りその問題を追及する為。


てかそれにマーケティング課とか自分、分からない部署に放り込まれた感じですよ・・・・。


自分パソコンしか取り得がないし(●´艸`)フ゛ハッ



それに伴い今後の為と言い上司からは課題変更も・・・・・。


減ったのもあったがレベルが高くなってるしね・・・・。


経営コンサルタントって何さ?


何?資格も難しいって?


いやいや自分、語学力ないよ?(゚c_,゚`。)プッ


話せても日本語に・・・・韓国?


英語なんて分からんよ笑


上司「じゃあ、大学行って勉強してこいよ。」


灘波「はい・・・。目指す大学も変更ですか?」


上司「灘波の場合、不得意な経済でもやればいいと思う。それか更に情報能力を高める為、情報学部に行きつつ経済を独学で・・・・。」


灘波「考えてみます・・・・・。」



俺、転職しようかな・・・・笑


こんなんだったら転職して楽しようかな。


でも世の中どこも一緒だと思うし。


結構悩みますよね;;


まず今の会社では・・・・。


大学入学後、大学費援助。
だが情報部→経済部に転部の為それを考え大学を選ぶ。
成功すれば昇進あり。


転職先。


この上記はなし。
情報部にずっといられるかも?
年収はちょい低め・・・・・。


どっち選ぶか?


努力するか・しないかの差ですよね。


でも経済も多少やってみたいと言う気持ちはあるんだか経済でやると欠点が多すぎるのが痛手。


まずそもそも経営コンサルタントとは何か?



企業の診断を行い、経営改善、指導にあたる専門家で、人事、マーケティング、財務などの幅広い知識が必要となる。「経営コンサルタント」は社会経済生産性本部が(社)全日本能率連盟に登録した資格称号である。活動領域は、経営支援・企業再生支援等の経営コンサルティング、企業内の経営戦略・企画及び人事領域などがあげられる。


ふむふむ。

まずマーケティングは何となく知ってるけど奥深くまでは知らない(●´艸`)フ゛ハッ
まあ簡単に言えばどうしたら売上が上がるとか考えたりするんじゃない?

バイトの時代、結構これ勉強したような・・・・。
バイト先の売上が上がらずマーケティングに手を出したと。


次に指導力とかそんなもん知識身に付けないと無理じゃん。


灘波「おぃ、お前! そこの人件費高くないか!?」


部下A「なんも知らない人に言われたくないですよ。この地域でこのくらいの人件費は普通ですよ。」


灘波「・・・・・おぅ。」


こんな場面が多いにありそう・・・・。


それに、人事に財務ってなんか難しいなぁ。


お金の管理に人の管理だろ・・・・。


てかなんで人の管理をしている経済部が辞職比率高いわけ?


まさかの管理ミスですか!?


こんなことがなければ俺なんかずっと情報部にいれたのに・・・・。


それに経済部なんて出張多いんだよな~。


マジ大変になりそうだわ。


綺麗なスチュワーデス観れるのは良いけどなエッ? (;゚?゚)ノ マジ?


それに顧客問題とか難しいだろうな。


漢字に英語の学ないから無理そうだわ。


メイプルの会話程度じゃ無理だと言う事はまず理解した。


やはり、どっかしら資格を多くもたないといけないのか。


SPIとは何?


最近深夜にメイポをやるようになりました。


てか睡眠削りメイポやるか?


おかしいだろ?


確かにそう思う人はいるだろう。


ゲームだからと言い友達関係は崩したくないものです。


実際メイポで友達になり呑みに行くと言うケースは何度か経験しました。


まあ、出会い系とゲームなんて一緒じゃんって思われますが悪魔でも・・・・・。



出会い系=恋愛・出会いを求める
ゲームなどの出会い=ゲー友


だと自分は思っています。

一緒じゃんって思うのは人それぞれ意見はありますが自分はこう思っています。


最近、友達にこの話題を振られた今日この頃でした(゚c_,゚`。)プッ



さて、最近何となく課題に取り組んでいますが、また一つ課題が増えました・・・・。



いや、課題と言うのか仕事と言うのか・・・・・。


仕事ですね・・・・。



そろそろ、我が社は中途採用と言うのを実施しているらしくその試験問題を作らないといけないのですよ。


まあ、その担当が自分になりまして・・・・どう作ったらいいのか全く分かりませんね笑


SPIって言うんですけど自分も経験はしたことあります。裏口入社とかやってませんので。。。


その問題を作るんですが・・・・どう作るの?


てか主題は何さ?


と思い書店でSPIの本を買い内容をパラパラ見る。。。



なるほど;;


四字熟語やら鶴亀算やらいっぱいありますね。


まるで馬鹿にされた気分になりました自分(/Д`) 


こんな難易度低くていいのかなと?


と、思い作成をし約3時間・・・・。



原稿指定通りの50問作成完了(約7枚程度)


それを会社にメール送信・・・・・。



2時間後・・・・・・。



ボツ





(´゜ω゜);:*`,;:ブッ



何が起きた!?




意味が全く分からないので担当に電話・・・・。



受付「はいこちら○○会社の○○です。」


難波「難波です。SPIの担当の者出してくれる?」


受付「SPIですか・・・・。部署とか分かりますか?」


難波「部署か・・・・。人事部だと思うからお願いできる?」


受付「少々お持ちを・・・・・。」



10分後・・・・。


受付「お待たせしました。人事であってるとの事でしたので繋ぎます。」


宇都宮「はい人事部採用課の宇都宮でーす。」


難波「お久しぶりです宇都宮さん。この問題ボツとは一体・・・・」


宇都宮「えっ!?今回の問題、難波が作成してるの?てか部署違いじゃん・・・・。」


難波「いや、山下さんが担当だったんですが体調を崩したらしく自分が」


宇都宮「いやいや情報部の者がやることじゃないって・・・・。まあいいや。てかそんなファイル来てないぞ。」


難波「・・・・いやでもボツと・・・・。」


宇都宮「てかそのファイル誰から来た?」


難波「山下さんからです。」


宇都宮「その完成したファイル誰に送った?」


難波「あっ!?山下に送りました。」


宇都宮「じゃあこっちに電話しても分からんな。。まあいいや。そのファイルσ(・ω・`*)に送れ。」


難波「了解です。」


宇都宮「ふーん。お前この会社馬鹿だらけにするのか?」


難波「いやいや、そんな事は思っていませんよ。ただ書店で見て言葉を少しいじった程度で。」


宇都宮「ふーん。多分採用基準が低いんじゃない?だって○言○行なんて誰でも分かる問題だと思うし・・・問題のレベルが義務教育並みだ。」


難波「基準を高めろと?」


宇都宮「そうだな。大体高卒程度でいいと思う。後イラスト問題とか入れるといいと思う。てか山下も適当だと。まして情報部の難波にこれ頼む時点でおかしいだろう。」


難波「すいませんこんなσ(・ω・`*)が引き受けてしまい。」


宇都宮「いやいや、やってくれるのは助かるよ。でも部署が違うとなると部長に貸しが出来てしまうからこう言う簡単な事で貸しを作りたくはないんだよ俺達も。」


難波「そうですよね・・・。」


宇都宮「まあ、いいや。そのファイルの引き継σ(・ω・`*)やっとくよ。」


難波「いいですか?でも俺が頼まれたし。」


宇都宮「いやいや。別に構わないって。てかむしろその仕事こっちがやる事だしな。まあ、難波は早く会社に復帰できるよう頑張れよ。んじゃ後はまかせろ。」


難波「了解です。」


ブッ・・・・・ツーーーーツーーーーー


SPIって難しいと思った今日この頃でもあった・・・・・。




続きはコメント返しです=゜ω゜)ノ

...続きを読む

課題と言う文字


最近、現実逃避してるなぁ・・・・。


勉強なんてやりたくないだからPSPでFFやって、そしてテレビでデビルメイクライやらFFやって疲れたら寝るの繰り返しだもんね。。。


そんな中等々バイトも嫌気がさし2週間近く休みを・・・・。


駄目人間じゃん俺(●´艸`)フ゛ハッ



そしてある日突然、親父が入院とかね・・・・。


まあ、大したことではないんですが一応副作用があるかもしれないとのことで入院らしい。


煙草すってればそうなるよね。


煙草やめようかな・・・・?でもいいや笑


そんなグーたら生活をしてたら会社から電話が・・・・。


難波「はい。こちら○○医院の佐藤でございます。」


上司「えっ!?難波さんのお宅では???」


難波「はい、難波です(●´艸`)フ゛ハッ 」


上司「俺をおちょくるとはいい度胸してるな難波・・・・。」


難波「楽しみが必要なんでこう言う休暇の時は笑 用件はなんでしょうか?」


上司「勉強頑張ってるかなってな。様子を聞こうと」


難波「はぁ・・・・。益々うつ病になって行きますね。こうなると(゚c_,゚`。)プッ 」


上司「うつ病?あぁ・・・会社の連中もそう言うのばかりだよ。皆やる気なしだよ。」


難波「はは。会社として成り立ってないじゃないですか。」


上司「まぁな。でも新人は頑張ってるんだよそんな中な。」


難波「珍しいことも起きるんですね。新人等がそう言う時に怠けるんですけどね。」


上司「そうだな。お前の場合は単にうつ病じゃなくゲームを徹夜で頑張りすぎて脱力だったしな笑」


難波「・・・・用件はそれだけですか。自分勉強しないと・・・・。」


上司「あぁ。そうか・・・んじゃ本題に入るか。まず最初に言った課題覚えてるよな?」


難波「覚えてますけど・・・・。てか免許なんて必要ないかと。」


上司「免許?俺そんな事言ったか?」


難波「いや部長に言われましたが・・・・。」


上司「あれ?嫌・・・難波には必要ないだろ。てか営業部に戻るのかお前?」


難波「いやいや。あんな地獄化した営業部なんか戻りたくもないですよ。」


上司「そうだよな。んじゃ免許は無しで。でも一応普通車とバイクの免許は持っといた方がいいぞ。」


難波「なんでですか?」


上司「多分この先営業部に移籍するかもしれないからな・・・。」


難波「・・・・・まぁ念の為頭の隅にでも入れときます。」


上司「んで話し戻すがその課題にもう+されるから。」


難波「・・・・・その追加課題ってのは何ですか?」


上司「んと・・・・・・。簿記に調理師に不足の情報系資格に・・・・・。」


難波「ちょい待ち!なぜ調理師免許なんか・・・・・。」


上司「部長からの命令だ・・・・。多分お前引き抜かれるぞ営業部に・・・・。」


難波「でも持たなければ営業部なんて入らなくて済みますよね・・・・。」


上司「悪いがそれは辞めてくれ・・・。俺も頼まれた身だからさ。後で言われると言い訳しにくい。」


難波「・・・・・。栄養学とか全く分かりませんよ。てか大学すらまだ受かるか分からないのに・・」


上司「まあしゃぁないよ・・・・。んで続きを言うぞ。」


難波「まだあるんですか!?」


上司「うん。宅建に税理士に行政書士にプランニング技能士にコンサルティング技能・・・・」


難波「ちょい待ち!?その技能なんか俺全く言葉が分かりません・・・・。」


上司「俺も分からない笑 ただ言えるのは幹部から渡されたメモを言ってるだけだ。」


難波「んじゃネットで探せですか・・・・。」


上司「そうだな・・・・。まだあるがいいか?」


難波「勘弁して下さいよ・・・・。その言われた資格+英数国が入るんですよ。1年間でやれるか・・・・。」


上司「いや期限は大学入ってからでも構わないそうだ。だから時間は十分にある。」


難波「いや資格を取れば良いってもんじゃないかと・・・・。」


上司「いや俺に言われても・・・・。んじゃ続き言うぞ。」


難波「ちょっと待って下さい。メモえお取らせてください。んと・・・税理士に・・・・・。」


上司「ん?これなんて言うんだ?T・O・E・I・C?なんだこりゃ?」


難波「TOEICですね。それ英会話?向けだと思います。」


上司「あぁそうなんだ。英検のハイレベルか。」


難波「まぁそう言うことだと。」


上司「んで、証券アナリストに会計士に・・・・以上だ。」


難波「まぁこんなにも・・・・。これをどう潰そうか・・・・。」


上司「まぁ頑張れよ。幹部等はお前を高く必要としてるんだ。」


難波「これなら帝王学を学んだ方がいいと思いますが・・・・。」


上司「帝王学なんて何年掛かるんだよ。それに今から学んだら30歳近くになるぞ。」


難波「そうですよね。てか2.3質問いいですか?」


上司「なんだ?言ってみろ。」


難波「簿記にも種類がありますが何をとればいいんでしょうか?それとそれらの資格3級程度でよろしいですか?」


上司「待てそれは上司に聞いてくれ俺で判断は出来ん・・・・。今繋ぐから待て。」


難波「了解です。」



それから5分後・・・・。



幹部「はい。情報課の佐藤ですけど。」


難波「あっ!?佐藤さんですか。えっ質問のお答えください。」


幹部「あー。それか。んとね・・・・・。1級取ってね。」


難波「・・・・・えーと良く聞こえませんでしたのでもう一度・・・・?」


幹部「全ての資格を1級取れって事だね。でも級がない資格もあるから大丈夫だと思うよ。」


難波「はあ・・・・。それて簿記に関しては?」


幹部「それはね日商を取りたまえ。」


難波「日商ですか・・・・難しいですね。そろばんじゃ駄目ですか?笑」


幹部「駄目。簿記で。」


難波「了解しました。」


幹部「それとゴルフも上手くなっとけよ。ダーツとかボウリングはあまり私達の出来る範囲ではないからな。」


難波「・・・・・ダーツ意外と楽しいですよ?」


幹部「それは難波の世代達がだろ。こうも歳を取るとゴルフをやりたくなるんだよ。上司との付き合いでゴルフも上手くなればいいと思うぞ。」


難波「近場にゴルフ練習場が・・・・・。」


幹部「練馬の方に沢山あるから行ってみろ。そしたら上手くなるだろ。」


難波「了解です・・・・。それとこの調理師やらはまさか自分営業部に?」


幹部「それはないな。でも営業部の監査時に必要になると思うからそれで取れって事だと思う。だから取っといた方が良いと思うよ。」


難波「それなら安心しました。」


幹部「そうか。では、会議が入ってるから切るぞ・・・・。ブッ・・・・・・。」



大変な年になりそうだ今年は・・・・。





第二次受験戦争

はい、最近大変でございます。


勉強ってこんな大変だと思いませんでした。


バイトなんかしてられっか~ ━━━━||Φ|(|´||`|)|Φ||━━━━


でもやらないと収入が・・・・・・。


んじゃ特待で入るか?



ムリ━━━━||Φ|(|´||`|)|Φ||━━━━ダ!!!



うん、ムリだね。



んじゃ素直にお金払って入る?


それも ムリ━━━━||Φ|(|´||`|)|Φ||━━━━ダ!!!



あっ!?情報言語の論文まだやってなかったわ・・・・。


あっ!?プレゼンの準備まだやってなかったわ・・・・・。


あっ!?メイプルやるの忘れた・・・・・。




さてこの課題を一個ずつ潰し辿りつかなければ・・・・・。



課題とは?


・免許4種類取る?(普通二輪・普通自動車・大型二輪・原付)
・英検、漢検、数検全て1級取る。
・情報系の資格を全て取る。


と体験者から聞いたのがこの3つ。


てか免許なんか持っていて必要か?


てかなんで大学受けようかと思ったのがキャリアの差を感じたのがね・・・・。


自分高卒なんだけど、皆さん新卒ばかりでそこでキャリアの差が生まれてしまうんですよ。


上司にも言われ大学を受けることにね。


まあ、仕事は在宅ワークってことでメールで資料添付でエクセルでちゃちゃっとやればはい終了。


大学受かり4年間通い卒業すれば昇進間違いなし。


でも、今更大学行った所で情報を学ぶ理由はないと思うんですけどね・・・・・。


だって現に会社に迷惑掛けない程度の情報技術は独学で勉強しやっていってるんですが、やはり資格だけではどうにもならない壁があるんですかね?


そこは分かりませんが仮に自分みたいな高卒で資格持ちの人間と大卒で資格はないが知識がある奴どちらが会社的には必要なんでしょうか・・・・?


あきらかにキャリアがあるのは大卒ですかある程度の大学で学んだ知識に対し資格と言うのは対等と言う扱いになってしまうのが世の中なんでしょうか?


まあ、世の中そんな現実になってしまったのはしょうがない。


上司は大卒で資格がある奴がいたらいいなと言ってましたので今回自分に大学を勧めてきたのかも知れないですけどね。


そんなはずないか。ちょっと自意識過剰過ぎましたね。


自分より上は沢山います。


その上に入れるようちょっくら社会人と言う枠から学生と言う枠に戻ってまいります。


でわ^^

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。