FC2ブログ

月の旅人

月の旅人管理人灘波ー湾の日記。めいぽネタなどを頻繁に更新しようと思っている。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定額給付金?


もともと生活支援のための給付金なのに、もっとも必要としている派遣切りで野宿を強いられている人たちや、働きたくても就職できないホームレスの方々には「支給されない!!」ようですね。


そんなんおかしい!と思います。

理由は「住民登録がされていないから」
住民票のない人ほど困窮しているのに、その人たちに支給されないなんて!
このことを追及された政府は「今後対策を前向きに検討する」といってましたが、先日の報道では、「6か月の猶予を設ける」としかされていません。


要するに「6か月以内に自分で住所をもちなさいよ。そしたら支給してあげる」という内容です。

貯蓄ゼロの野宿者・ホームレスの人たちは敷金・礼金なんて用意できません。

「だったら働けよ」というのでしょうが、住所がなければどこも雇ってなどくれません。面接以前に実際門前払いです。

「だったら生活保護を受けて出直せよ」というのでしょうが、それもとっても難しいことです。
今の役所は「水際作戦」で60歳未満のひとには「あなたはまだ働けるでしょ!」といってとりあってはくれません。

申請用紙すら渡してくれません。

実際、八方塞がりです。

これは個人のせいではなく、社会構造や制度の問題です。

つまり今の非常に貧弱なセーフティーネットでは、いったん住所を失うと、そこから脱するには非常に

高くて大きな壁が立ちはだかっているようです。


だから「6か月以内に自分で住所をもちなさいよ。そしたら支給してあげる」!!なんて、現状の厳しさを全くわかっていない先生がたのたわごととしか思われません。




長文になりましたが今回は政治について話ましたが、たまにはこう言うのもいいね。


でわ!。


スポンサーサイト

トラックバックURL

http://nannba.blog82.fc2.com/tb.php/33-d2910a6f

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。