FC2ブログ

月の旅人

月の旅人管理人灘波ー湾の日記。めいぽネタなどを頻繁に更新しようと思っている。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倍率100倍以上の世界

さて、ここんとこ蒸し暑い日が続いてます。

ここ東京は空気は悪いし物価は微妙だが上がるし外は蒸し暑いだとかで嫌なことばかりです。



最近ふと思うんだが、自分も今年で学校生活2年生になったのでこことこ進路の事でいろいろ考えています何故か(笑)
就職活動やろうか?それとも進学するか?

後一年あるんだから遊ぼうよ!?
って思いますが中学の時それをやって失敗した経験がありましたからね;;

お陰で行ける高校にも行けず推薦落ち・・・・・。
そして一般入試でなんとかワンランク下げて別の学校に合格したものの今の成績なんかボロボロですからね。


まあ、言い訳言っちゃえばまわりの環境が悪すぎた。。。


他人からして見れば自分自身の心が弱かったんだろ?
って思われてしょうがないんですけどね。


で、最近その成績を見ては少し考えて生活スタイル変えようと思ってるんですがすぐ他に手が行ってしまうと言う繰り返し。


まあ、それも言い訳言っちゃえば「楽しみがない!!」「快感がない!!」ってね。。。。


自分でも分かってるんだが私の学校はこう切磋琢磨って言う感じじゃないんですよ・・・。
他人から言えば勉強は自分の為にするものでしょ?ってのがあたりまえですが、自分の場合自分の為+αの「α」がないと実行しないタイプなんです。


例えば「自分の為+○○君より上目指す」や「自分の為+ご褒美」などですね。
飴と鞭って奴です。

自分の為にやれば快感さえ得ればいいって考えなんですよね。
それが私の学校にはないんですよね・・・・。

まあ、傲慢でしょうね。


昨日も都外からですが、友達から電話かかってきまして、こんな事を言われました。


友人「ノヽ口―_φ(ゝc_,・*)♪ 元気かい?」

灘波「ん?ああ元気だよ」

友人「灘波さ、倍率100倍の試験を受けてみない?」

灘波「はっ!?倍率100倍ってなにが??」

友人「最近うちの学校でこの倍率100倍が流行っていてね(笑)」

灘波「てか突然100倍ってなんだよ?」

友人「ああ、試験の倍率だよ。それに志願者が1000人以上らしいよ全国で」

灘波「へえー、そんなに高い倍率あるんだ初めて知った・・・・・・って!?100倍!???」

友人「ヤバイっしょ(笑)あんな入試で2,5倍とかなのにいきなりハイランクだよ」

灘波「てかそれ募集人数100人とかでしょ?推薦とかさ。」

友人「推薦?いやいや就職の話しだよ;;、。」

灘波「就職?でも就職口でそんな志願する会社があるの?聞いたことないけど。」

友人「あるよ。パイロットとかさ。」

灘波「へえー、でもなぜパイロット?あんな難しい試験受けてよく出来るよね?」

友人「・・・・・やっぱり給与がいいからじゃないの?それしかなくない?後は趣味とかで・・・・。」

灘波「給与っても年収なんか公務員と一緒っしょ?」

友人「・・・・・・。灘波さ、ちょっと今メールでURL送るからそれ開いてみな・・・・・。」

灘波「うん。分かった=゜ω゜)ノ」




んでその送られたURLを開き中をごそごそって探ってみました。

参照URL:http://nensyu-labo.com/


はっ!?

何この額(●´艸`)フ゛ハッ


公務員顔負けじゃん・・・・・。

私の中で年収ランキングは1位公務員2位パイロット3位医者だと思ってましたが1位がパイロットだと・・・・・。



灘波「なにこの額・・・・。民間で年収1000万以上とか。」

友人「でしょ!? だから志願する人も多く倍率100倍とかになったわけよ。」

灘波「てか年収は最高だがここまで来る道のりが相当キツイっしょ?」

友人「まあそうだけど、俺は年収さえよければ頑張れるから(笑)それにやりたい事もないし」

灘波「そうなんだ。まあ、いい情報ありがとよ。」


こんな会話が本当に展開されます。まあ仲のいい友達なので、心配してくれてるんでしょうけども(笑)。



でも、その後パイロットについて調べてみましたが。


年収1000万超える企業って言ったら「JA○」や「A○A」とかのどちらも良く聞く名です。
後は年収が600万~800万といった感じ公務員の年収と同じです。


年収が二極化してますね。


どうせパイロット目指すんならこの大手の企業2つに入った方がまず間違いなくいいでしょう。
国内のパイロットとして高収入を期待するのであれば、「A○A」か「JA○」への就職がカギになりそうです。


それに採用試験も相当大変で6次試験もあるとか聞いたし・・・・。
副操縦士になるにも最低でも5年は掛かるとかもう無理ですね(笑)

筆記、面接、心理適性検査、管理職面接、飛行適性検査、英会話、集団討論、身体検査など試験項目は多彩で、6次試験全てにパスしなければなりませんしね・・・・・。


英語かあ・・・・・・。


出来れば英語ナッシングでお願いします_| ̄|○
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://nannba.blog82.fc2.com/tb.php/5-3fad19a5

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。